が〜〜〜〜ん!・・・・・・・・・・・・・・_| ̄|○
恐れていたことが遂に現実に。。。

今NHKの朝7時のニュース流れた
速報ニュース←日経ネット。


世界最高画質としてこのブログでも散々薦めてきたパイオニアのプラズマテレビ、KUROそしてピュアビジョン。現行モデルが最後になるみたいです。パイオニアはプラズマテレビを自社開発でパネルから組み立てまで一貫生産していたわけですが、赤字が累積して遂にパネル生産事業撤退。今後、夏以降発売される新型機は、42型以下をシャープの液晶パネル、50型以上のモデルは松下のプラズマパネルを使う事になるそうです。

PIONEER/プラズマテレビとDVDプレーヤー記事一覧

昨年、KUROの高画質ぶりをオーディオビジュアルマニア相手に全国行脚の大キャンペーンをしたばかりなのに。。。価格競争、画質のアドバンテージを評価しない一般消費者の前に、世界最高の圧倒的な高画質、破れたり・・・orz
PIONEERプラズマテレビKURO/PureVision
良く知らない人のために敢えて書きますが、パイオニアのプラズマテレビの画質はとてつもなく高品位です。一年数ヶ月前に我が家にPDP-427HXを導入して以来、未だに毎日、観る度にうっとりするような超絶画質です。更に現行機はコントラスト比無限大、唯一比較に値する松下や日立のプラズマパネルでさえ、正直に云えばパイオニアの画質の足元にも及ばないし、液晶(うちでも32型の東芝REGZA(レグザ)を使ってますけれど・・・)なんて実際、画質に差がありすぎで論外。。。だからこそ、AVマニア層にとっての大画面薄型テレビの評価はパイオニアの支持が圧倒的でした。ピュアオーディオならぬピュアビジュアルと呼べる唯一のクオリティ、もしこれがピュアオーディオ機器だったら、数百万円のスーパーハイエンド製品になるであろう品質が、僅か数十万で手に入る奇跡の製品なのですから。myroompdp-427hx


逸品館"新型プラズマTV"KURO"PDP-428HX PDP-5000EX 画質テスト

しかし、プラズマテレビのように莫大な開発費と設備投資が必要な分野では、ごく一部のマニア層をターゲットにしても収益には繋がりません。結局の所、画質よりも価格、知名度、宣伝効果、一般量販店での販売シェアがものをいう世界。松下/日立/パイオニアの三社で競ったプラズマ事業は松下が7〜8割以上のシェアで一人勝ち、パイオニアは10%取るのにも苦戦していました。薄型大画面テレビ全体となるとその松下さえも、シャープを筆頭にソニーや東芝の大画面液晶テレビの前に苦戦を強いられていたわけです。

余りのショックに今後どうしたらいいのか。。。上級機種用に工場そのものを松下に売却しつつ既存の高品位パネル生産ラインを確保とか、そういう生き残りの方法はなかったのでしょうか・・・・・(涙)

うちにあるピュアビジョンPDP-427HX、、、無くなる前に50型のKUROPDP-5010HDをもう一台確保すべきか。。。いや、出来ることなら確保したいです。だって、このパネルが無くなったら、今後数年間、コストダウン競争の前にKUROを超える、或いはそれに劣らない画質のハイビジョン薄型大画面テレビが出てくるとはとても思えないですから!!!

↓KURO/PureVisionの最安値を探す↓

プラズマテレビ世界最高峰"PDP-5000EX"

PIONEER KURO PDP-6010HD
PIONEER KURO PDP-5010HD
PIONEER KURO PDP-508HX
PIONEER KURO PDP-428HX

PIONEER PUREVISION PDP-A427HX/427HXD/427HX
PIONEER PUREVISION PDP-A507HX/507HXD/507HX
PIONEER PUREVISION PDP-A607HX


ピュアオーディオRANKING←クリックして管理人を元気づける♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
オーディオ に参加中!